日 時:2008年12月4日(木)午後〜6日(土)昼
場 所:JAMSTEC横浜研究所・三好記念講堂

主催:東京工業大学大学院理工学研究科理学研究流動機構海洋研究開発機構(JAMSTEC):宇宙・地球表層・地球内部相関モデリング研究プロジェクト


後援:文部科学省科学研究費補助金学術創成研究費「宇宙天気予報の基礎研究」代表 京都大学・柴田一成

会場: JAMSTEC横浜研究所へのアクセス
LOC: iwvste@jamstec.go.jp
お蔭様で無事ワークショップを終えました。
開催趣旨

東京工業大学理工学研究科理学研究流動機構、海洋研究開発機構(JAMSTEC)宇宙・地球表層・地球内部相関モデリング研究プロジェクトの共催にて以下の小国際ワークショップを開催いたしました。自画自賛ですが、多数の方にお集まりいただき有意義な情報交換ができたと思います。

地球温暖化問題など、地球環境変動をめぐる議論が盛んに行われています。しかし、地球環境の外的境界条件たる太陽環境・宇宙環境の変動との間の関連については、その実在の検証を含め、依然として不明な点が多く残っています。本ワークショップは、基礎科学諸分野(宇宙線物理学、気象学、分子動力学、地球電磁気学、大気電気学など)の専門家により、こうした問題点を整理し、今後の研究の展望を見いだすことを目指しています。

Introductory talk
K.Kusano, JAMSTEC
Toward the holistic modeling of solar-cosmic and terrestrial environment system

(12/4 PM)

基調講演

I. Usoskin, University of Oulu, Finland
Do solar/heliospheric changes affect the earth's climate?(12/4 PM)

招待講演/コメント

S. Yoden, Department of Geophysics, Kyoto University
A review on the influence of solar variability upon climate (12/4 PM)

H. Sato, Konan University
Comments on cosmic rays, climate, etc. (12/4 PM)

M. Hyodo, Department of Earth and Planetary Sciences, Kobe University
Temperature and precipitation changes across the
Matuyama-Brunhes geomagnetic reversal (12/5 AM)


T. Sako, Solar-Terrestrial Enivironment Labratory, Nagoya University
Cosmic-ray Induced Aerosol Nucleation:
Introduction to the Laboratory Experiments
(12/5 AM)

A. Abe-Ouchi, University of Tokyo
Modeling the Past Climate: Relative Role of Greenhouse Gases
and Forcing from the Space (12/5 PM)

H. Tsuchiya, Riken
Enegetic radiation bursts associated with terrestial thunder activity
(12/5 PM)

M. Sato, Department of Cosmosciences, Hokkaido University
Periodicities of the global lightening activity and their solar
activity dependences (12/6 AM)


H. Miyahara, Institute of Cosmic Ray Research, University of Tokyo
Variations of solar and climate proxies during the last 1200 years

(12/6 AM)


言語:
発表、討論は全て英語で行われました。

シンポジウムポスター(pdf版19MB)
シンポジウムポスター(pdf版150kB)
シンポジウムポスター(gif版)
講演スケジュール

講演pdf集12月4日午後分(zip圧縮)
講演pdf集12月5日午前分(zip圧縮)
講演pdf集12月5日午後分その1(zip圧縮)
講演pdf集12月5日午後分その2(zip圧縮)
講演pdf集12月6日午前分(zip圧縮)
ワークショップサマリーpdf(zip圧縮)

過去の東京工業大学理工学研究科理学研究流動機構ワークショップへのリンク

2007年2月

2007年11月

流動機構ホームへ戻る